Action

“琉球セメント桟橋”の監視活動に参加しよう

12月3日(月)から毎日8時~17時

集合:琉球セメント桟橋

安倍政権は台風で破損した本部町の港の替わりに民間業者“琉球セメント”の桟橋を使用し、12月中旬に辺野古沿岸へ土砂を投入する方針を固めた。当桟橋を土砂運搬に使えば目的外使用となり、知事の承認が必要とされる。土砂投入が大幅に遅れ、焦る政府がまたも法を無視し暴挙を重ねる。琉球セメントは新基地建設を受注する地元業者のひとつ。